B’z LIVE-GYM 2010 “Ain’t No Magic”


100228_194435.jpg

SHOWCASEもサマソニも行ってないから2008年9月以来のB’zのライブ!!
B’z LIVE-GYM 2010“Ain’t No Magic”
京セラドーム大阪で行われた大阪公演の最終日に行ってきました!
開場は15時45分、開演は18時でした。
グッズは前日に買ってたのでいつもよりはゆっくりめに京セラへ。
ガチャガチャだけ再度チャレンジしました。
入るときに小さな冊子をもらいました。
どっかで見たことあるなぁと思って帰ってから確かめてみたらありました。
ファンクラブの会報!
微妙に違うところがポイント!!
「be with!」が「be with?」になってたり2人の位置が逆になってたり。
座席は、すぐそこにメインステージがあった前回に比べると・・・ですがまずまずでした。
下手にアリーナの一番後ろとかよりもよかったかな。
~ここからネタバレです~
中に入ってから開演まで2時間ちょっとあったんやけど、メインステージにある画面に客席が映し出されて、映った人にエアギターやら変顔やらやってもらうってある意味罰ゲームがあったり、テーマ曲の練習があったり。
なんやかんやしてる間に30分前、5分前と。
気付けば全体的に明かりが落ちてきていよいよって状態に。
まずはCGで荒野に街が出来て、それがまた崩れて。
演奏が始まってどこから出てくるかなぁって思ってたらまずは松本さん登場。
ギターソロで、立ってる場所がだんだん上に。
【Intoroduction】
【1曲目:DIVE】
他のメンバーはどうするんやろって思ってると、まさかの後ろから!
バカでかいステージごとw
予想通りの1曲目ってとこですね。
出てきたステージは徐々に下がってメインステージと一体化。
【2曲目:Time Flies】
いつも稲葉さんが言ってる『B’zのLIVE-GYMにようこそ!!』を今回は松本さんもw
細かい小ネタが面白いw
【3曲目:MY LONELY TOWN】
ここまでアルバムの収録順と一緒でした。
【4曲目:今夜月の見える丘に】
【5曲目:PRAY】
【6曲目:TIME】
【7曲目:TINY DROPS】
【8曲目:OCEAN】
【9曲目:LOVE PHANTOM】
【10曲目:MAGIC】
【11曲目:Mayday!】
演奏しながらメインステージからステージが分離してステージごと移動!!
何もなかったサブステージの場所へ客席の上をステージが移動していきました。
【12曲目:love me, I love you】
これは個人的に上位に入る曲で最初に参加したライブ以来の演奏でちょっと嬉しかったです。
【13曲目:ultra soul】
リリース後のライブでは定番ですね。
ultra soulを演奏しながらステージは元の位置に戻っていきました。
画面に映し出されてたultra soulのCDジャケットにカタカナバージョンがあったことにちょっとびっくり。
ここでメンバー紹介!
キーボード:増田隆宣「まいどー」
大阪、京都、奈良・・と近畿の県名を挙げていく中に滋賀がなかった。
ベース:バリー・スパークス「もうかりまっかー」
バリーに続いてみんなでもうかりまっかって叫んでたけど、返事は「ぼちぼちでんなあ」じゃないんやろか。
ドラムス:シェーン・ガラス「プレゼントもらいました」
鼻つきメガネをかけてくいだおれ太郎のモノマネを披露してくれました。
続いてサポートメンバー+松本さんのセッション!
【14曲目:LOVE IS DEAD】
音がずれたような気がしたのはきのせいなのか。
【15曲目:IT’S SHOWTIME!!】
【16曲目:Freedom Train】
この曲の間だけメインステージ両サイドに電車のセットが登場してました。
【17曲目:だれにも言えねぇ】
ステージ上に突然現れた井戸。
誰にも言えないことを告白する井戸らしい。
松本さんの勝負パンツはピンク+ゼブラらしいですw
【18曲目:MOVE】
【19曲目:愛のバクダン】
LOVE BOMB投下!!
もちろん中からは風船が登場。
【20曲目:long time no see】
恒例の掛け合いは曲の途中で!
相変わらず、すごいシャウト!!!
最後の稲葉さんの長いシャウトのまま曲の続きへ!
ここで一旦メンバーはステージからさよなら。
終わりが近いってことです。
【21曲目:愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない】
【22曲目:イチブトゼンブ -Ballad Version-】
やっぱりバラードバージョンかぁって思ってると1番だけで終わりました。
【23曲目:イチブトゼンブ】
終わりは予想通りこの曲!!
エンディングSEは【ひとりじゃないから -Theme Of LIVE-GYM-】でした。
ちなみにアルバムの中で演奏しなかったのは【夢の中で逢いましょう】でした。
これもだいたい予想通り。
ZEROとかギリギリがなかったのと、BURNが聞けなかったのが残念。
BURNは行ってないACTIONとSHOWCASE、サマソニでは演奏してるのにw
こうやって書き出してみて、やっぱり26曲あったグローリーデイズよりは少なかったのがはっきりしました。
感想として、ステージ移動はまさにMAGICやったし今回も行けてよかった!!
最後に、京セラドーム大阪はジャンプ禁止です!!!


コメントは受け付けていません